実際に試してみた薬剤師の転職における方法の比較

自分で職場を探す方が後悔しにくいでしょう

薬剤師が転職をする方法エージェントを利用するメリット自分で職場を探す方が後悔しにくいでしょう

私は最初と二つ目の職場で失敗しているからこそ慎重になることができ、自分で選んでも職場選びを外さないことができました。
目標も明確になっていたので、そこから外れそうになったときには自分の方から断りを入れてしまうことすらできたのです。
このように比較してみると基本的にはまずエージェントに頼って色々なことを教わった方が無難だと言えます。
その上で、自分で職場を探す方が後悔しにくいでしょう。
うまくエージェントが自分の望みを理解してくれて、適した職場が発見されればエージェントに頼っていても問題ないかもしれません。
しかし、自分で探す努力をした方が自分の望みをよく反映した職場が最終的には見つかります。
これが両方の方法を実際に体験してみてわかったことです。