実際に試してみた薬剤師の転職における方法の比較

薬剤師が転職をする方法

私がお世話になった薬剤師用転職サイト 薬剤師インデックス

薬剤師が転職をする方法エージェントを利用するメリット自分で職場を探す方が後悔しにくいでしょう

薬剤師が転職をする方法として、自分で求人募集を探す方法と、エージェントに依頼して紹介を受ける方法とがあります。
私は二度の転職をしたときにそれぞれの方法を試してみました。
最初に行ったときにはエージェントを活用しましたが、二度目のときには自分で探して行ったという経緯があります。
その比較をしてみるとわかったことがあります。
今は満足に働いているということから自分で探してみて正解だったと言うことはできるでしょう。
しかし、実際にはエージェントの利用をしていたからこそ自分で探しても満足できる職場を見つけられたというのが確かです。
基本的にはエージェントの力を借りるのが薬剤師が新しい職場を探すのには有利だというのが比較した得られた結論と言えます。
そもそもエージェントを利用したのは転職に失敗してきたからというわけではなく、友人の話を聞いてエージェントを頼った方が良いと聞いていたからです。
求人募集を見てもわからない情報についてお願いすれば調べてくれること、求人として公開されていないものを紹介してくれる場合があること、転職活動でわからないことがあれば相談にのってくれることという三つの利点があることを友人から聞いていました。
それならば利用するに越したことはないと考えて、まずはエージェントに連絡をすることから職場探しを始めたのです。
そして、転職する理由や目的などを話して求人の紹介を待つことになりました。